【ジョーから学ぶ】妊娠・産後で知っておくべき腰の痛みの知識

妊娠中、産後の腰痛は広く出現することが知られていて、

多くの方々の体の不調という形で悩ませてしまっている。

その現状とその後の腰痛事情を知ることで、今後のご自身の対策に役立ててください。

 

動画で学ぶ

pass:jo-movie

 

腰痛の割合を知ろう

今日は妊娠中、産後の方々に多い腰痛について

ご紹介をしていこうと思います。

これを聞いたら腰の痛みって、
たくさんの方々が経験するんだなー。

ていうのを知って欲しいです。

そして、少しでもご自分でケアの意識が
高まってくれればいいかなと思いますのでお伝えしていきますね。

まずは妊娠中の方々、皆さん
どのくらいの方が腰痛出ると思います??

ちょっと考えてみて欲しいんですね。

実際いろんな研究がされてるんですけど

一つの論文のデータを出すと

大体ですね、妊娠中の方々の中で
腰痛を経験する方々って

78%

と言われています。

結構多いんですけど
大体の方々が産んだら
治るって思ってたりすることが多いんですよ。

普通に考えれば
お腹大きいから腰痛いだけですよね。

赤ちゃん産んだ後はもう腰の痛み
治るんじゃないのかって思いがちなんですけど

でも実際は違うっていうのも
今日ちょっと頭の中に入れて欲しいです。

何が違うかってことを
今から説明していきますね。

その78%の方々のうち
産後1ヶ月たった後もどのくらいの方が腰痛いと思います??

実際これもデータとして出てるんですけど

産後の1ヶ月過ぎた後も
腰痛を引きずってる方々っていうのは

40%

いるっていう報告もあったりします。

大体4割・・・
大雑把に言えば半分ぐらいは
ずっと腰の痛みを引きずってるって事なんですよ。

なので先ほど言った
妊娠しているから腰が痛い。

産んだ後は腰が治るっていうのも

実はちょっと違うってことを
覚えておいていただきたいですね。

さらに僕もね、これ勉強してて驚いたんですけど

産後2.3年経っても、
そのままずっと腰の痛みを抱えてる方々って
大体2割いるって言われてるんですよ。

ずっと何年も痛い人は2割いるんです。

結構な数ですよね。。

なので妊娠中だからとか、
赤ちゃんがお腹にいるからで
腰痛があるって思われがちなんですが、

産んだら治るっていうのも
実は全ての方には言えないと。

そのまま本当に
慢性化してしまうっていう方も

少なからず2割はいるって事を
今日覚えておいていただきたいですね。

自分は違うだろってね思いがちになってしまうんですけどね。

もしかしたら自分がその2割に入ってしまったり

産後一か月もずっと腰の痛みを抱えてしまう
4割ぐらいに入ってしまうっていう可能性もあるので

だからこそこのページの中で

僕は体の使い方とか、皆さんに知識として
覚えておいていただきたいことを色々ご提供させていただける感じです。

是非、腰の痛みがある一定数の割合の方々で
実際にあるんだっていうのを覚えていただいて

もしかしたら自分もなるかもしれないってことで

このページの中で僕が色々紹介してるエクササイズだったり

普段の体のケアだったり妊娠中からできることって沢山ありますし

産後から意識していただけることもたくさんありますので

ぜひぜひたくさん目を通していただいて

ご自分の普段のセルフケアに使っていただいたり

健康管理に使っていただけると嬉しいと思います♪

よかったら参考にしてみてください。

今日は妊娠中から
産後の腰痛についてのお話でした。

それでは失礼します♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。